ご挨拶

 

 熊本・大分地方における地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。 現地で災害の対応にあたられている方々には、健康に留意され活動をされますよう に、 また、現地の皆様の安全な生活が確保され、地域の復旧・復興が進むことをお祈りい たします。

 さてこのたび、第5回日本公衆衛生看護学会学術集会を平成29年 1月21日(土)、22日(日)に、仙台国際センターにて開催させて頂く運びとなりました。

 第5回学術集会では、「公衆衛生看護のソーシャルデザイン -人々と共にまちとくらしの未来を拓く-」をメインテーマに掲げます。東北の各地で、東日本大震災を機に、まちの復旧・復興、再生を軸にした公衆衛生看護が展開されています。住民の健やかな命・生活・人生を護り、安寧を育む地域社会の未来を創り出す活動は、住民と共に社会をデザインする公衆衛生看護の原点といえます。本学術集会では、公衆衛生看護の発展のために、ご支援をいただいた全国の方々に感謝を込めて、仙台の地から東北の実践知を発信する予定です。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

第5回日本公衆衛生看護学会学術集会

会長 大森 純子(東北大学大学院医学系研究科)
副会長 岡本 咲子(宮城県,全国保健師長会)

後援

宮城県
仙台市
宮城県市長会
宮城県町村会
(公社)宮城県看護協会

学術集会事務局

東北大学大学院医学系研究科 公衆衛生看護学分野
事務局長 田口敦子
〒980-8575
仙台市青葉区星陵町2-1
E-Mail japhn5@pubnurse.
med.tohoku.ac.jp

参加・登録のお問合せは下記運営事務局へ

学術集会運営事務局

株式会社ユピア 担当:国井
〒456-0005
名古屋市熱田区池内町3-21
E-Mail:japhn5@yupia.net
FAX:050-3737-7331


TOP