ワークショップ申込

ワークショップ申込者の方へ

当日はワークショップ受付にて20分前までに受付をお願いします。
ワークショップ申込者の方へのご案内およびワークショップ一覧を以下にご用意しましたので、詳しくはこちらをご参照ください。

ワークショップについて

  • 本学術集会におけるワークショップは、発表者が設定した公衆衛生看護のテーマについて、 参加者との見交換を通じて、理解を深め、学び合う、 双方向的な発表形式です。
  • 氏名を掲載する方は全員、開催日時点で本学会の会員であることが必要です。
  • 代表者となれるワークショップは1件のみです。ただし複数のワークショップの共同発表者となることは差し支えありません。一般演題の筆頭者となることも可能です。
  • ワークショップは1枠70分です。時間厳守で運営してください。
  • 運営・進行は、すべて申込者にお任せします。
  • 会場はシアター形式で、利用できる物品は、マイク、ホワイトボード、机6台です。プロジェクターとスクリーンはセットで3,000円にて貸出します(PCはご持参ください)。その他の物品レンタルについてはご相談ください。
  • 会場の準備、後片づけ等は、代表者が責任を持って行ってください。前後のワークショップとの入れ替えがスムーズになるようご協力をお願いします。

ワークショップ申込

10月7日をもって申込受付は終了しました。
お申込済の方は個人ポータルで内容を確認できます。
(10/21 査読結果を個人ポータル内の「お知らせ」欄に掲載しました)

 

ワークショップ申込に関するスケジュール(予定)

7月1日  ワークショップ申込受付開始~

10月24日まで 査読結果のお知らせ(メールでご連絡)

10月末 査読後修正〆切(該当者のみ)

11~12月 発表日時・会場等のお知らせ

 

ワークショップ申込内容について

抄録内容の作成

  • 抄録本文は800文字以内で作成してください。なお、改行は無効です(削除されます)。
  • ワークショップの抄録についても、査読審査の対象となります。抄録には、ワークショップ開催の趣旨(目的や意図等)、方法について必ず記述してください。
  • 抄録は構造化抄録とし、【趣旨】【方法】など内容を構造化する見出しをつけて記載してください。
  • 個人ポータル画面からワークショップ申込に進み、Web上の入力フォームに情報を入力して頂きます。上付き文字等については入力方法の指示がありますので、入力フォームの指示に従ってください。
後援

宮城県
仙台市
宮城県市長会
宮城県町村会
(公社)宮城県看護協会

学術集会事務局

東北大学大学院医学系研究科 公衆衛生看護学分野
事務局長 田口敦子
〒980-8575
仙台市青葉区星陵町2-1
E-Mail japhn5@pubnurse.
med.tohoku.ac.jp

参加・登録のお問合せは下記運営事務局へ

学術集会運営事務局

株式会社ユピア 担当:国井
〒456-0005
名古屋市熱田区池内町3-21
E-Mail:japhn5@yupia.net
FAX:050-3737-7331


TOP